ドローンを使った設備監視システム

 

私たちの生活や産業を支える、エネルギー、建設、農業、プラント、公共インフラなどは、常に安定した運用と供給が求められます。

安定した運用と供給のためには、定期的な品質、状況の監視と管理が必要。

ユニティーでは、さまざまな設備インフラなどの24時間体制の監視システムはもちろんのこと、人による作業が困難な高所や僻地での監視を、ドローンなどの先端技術を使うことによって定期的な管理を実現させます。

また、機械化、自動化させることによってコストの削減と危険作業によるリスクを無くすことができます。

さらに、細かな監視による管理によって、より細分化したデータを収集することができ、異変のチェックや設備の状況、工程進捗の管理のと分析、予測・解析も可能になり、これまでにないより戦略的な経営を実現することができます。

セキュリティについてのご相談はもちろんですが、経営戦略のためのセキュリティシステムのご利用についてもお問い合わせください。

皆さまの経営を革新させるご提案とお手伝いを致します。

お問い合わせはコチラから
無線による遠隔監視システムをご提案