安価で広範囲に敷設したいなら「AHDカメラ」

AHDカメラは高画質アナログカメラで、デジタル規格のカメラに比べると画質は劣りますが、既存のシステムをそのまま活用することもできるので、コストを最小限に抑えることが可能です。
マンションやオフィスの管理など、たくさんの箇所に取り付ける場合に適しています。

 

確実に対象物をとらえたいなら「HD-SDIカメラ」

HD-SDIカメラは放送用ハイビジョンデジタルビデオカメラに多く採用されているビデオ信号伝送規格を用いた超高画質カメラです。撮影した映像をズームすることができるので、エントランスや駐車場、店舗のレジ付近などに設置することで、顔や車のナンバー、手元などを識別できます。

リアルタイムに確認したいなら「IPカメラ」

カメラに固有のIPアドレスを割り当て、ネットワークに直接アクセスできる仕組みです。
パスワードを併用すれば、遠隔操作が可能なため、外出先などからでもモバイル端末によりリアルタイムで確認することができます。

 

圧倒的高解像度の映像を記録するレコーダー

HD-CCTVシステムは、ハイビジョンのよさを活かしつつ従来のCCTVの信頼性を併せ持つ、特別な監視機能を有するビデオシステム。HD-CCTV/HD-SDI カメラは圧倒的な高解像度を実現し、映像の一部を拡大しても細部までくっきり。アナログカメラでは見極め切れなかった部分もはっきり見えるので、これまでにない高い証拠能力を実現。